So-net無料ブログ作成

セミ羽化再び! [テキトー論]

今日は久しぶりにセミの羽化を観ました。

そりゃもーバタバタしちゃいましたね。
だって、スクールが始まりそうと準備をしていたら、
見慣れない動きをするモノが。

ん?
セミの幼虫?

うわ~でも教室が~と、とりあえず入れ物に。
その後教室が終わって、さーて、片付けを。

なんて思ってセミを見たら。
うわっ、背中が割れてる!!
なんで!夜ちゃうの!?

DSC_0122.jpg

と大慌てで、木材につかませる。
しか~し、片手しか動かず、かすかに爪先が引っかかっている程度。
これは不安だ!不安すぎる!!状態で羽化開始。

DSC_0125.jpg

DSC_0133.jpg

まずは頭を出して、腕を出す。
羽化している最中に、ビクビクッビクビクッと小刻みに体を震わせ、
どんどん出始めます。

DSC_0146.2.jpg

DSC_0150.jpg

色は全体的に蛍光の黄緑。
かなり奇抜な色で、羽の付け根はオレンジ。
これまた派手。
いつも見るセミからは全く想像の出来ないカラーリング。

DSC_0154.jpg

お尻だけを残して、上半身を出したらしばし休憩。
体を乾かしつつ、腕を動かす準備中。

DSC_0167.jpg

それにしても、反り返りすぎでは!?
と思うほどそり返していて、この間はお尻しか引っかかっていない!

そしてチョット動き出したな~と思ったときに事件が!
震動に耐えきれず、ひっかっけていた足が外れ落下!!

慌てて、体には触れないように拾い上げ、
今度は爪の部分を指で押さえる。

どうだろう・・・。
落下の影響は・・・祈るように見つめていると。
数分後またもや動き出す。
何とか乗り切ったようで。

DSC_0177.jpg

DSC_0183.jpg

DSC_0187.jpg

そして足が動き出せば、そり返した体を持ち上げて、
蛹にくっつきます。そして、お尻をスポッと引っこ抜くのです。

そしたら、今度は羽を広げます。
しっかり捕まって、ヨイショって感じで体を動かします。

すると徐々に伸びていく羽。
これ、どうやって蛹に収納していたのか。不思議です。

そしてまた事件が!
またしても蛹ごと落下。

今度は私のミスです。
少し気を抜いた瞬間、ぽろっと。
ごめん!ごめんよ!

DSC_0194.jpg

そして、今度は蛹を持って、セミだけ木材に。
自力でしっかりと捕まってくれました。

DSC_0198.jpg

その後は羽が伸びるのを待つばかり。
落下の影響が無いことを祈りながら。

DSC_0205.jpg

何とか無事に羽を伸ばしてくれました。
いや~、良かった。

DSC_0214.jpg

DSC_0216.jpg

しかし綺麗ですね。
この羽の色。
何回見ても綺麗です。

次回見つけたら、安定した羽化をさせてあげたいですね。
今回で、どんな状態になったら羽化が始まるのかが分かった気がします。

とにかく無事で良かった。
夕暮れの半袖観察は寒すぎましたけどね!!

see you soon.
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

スケアクロウ

昆虫の羽化って神秘的ですね。
セミの羽化は意外と目にする機会って少ない気がします。
私も最初から最後まで観察できたのは、子供の頃に一度だけだったと思います。
ところで、このセミ、羽が透明ですよね?
てことはアブラゼミじゃなかったってことですか?
by スケアクロウ (2013-08-04 22:09) 

bunyip

>スケアクロウさん
返事がかなり遅くなってしまってすみませんでした!!
今年の夏は、全くと言っていいほど余裕がありませんでした。。。

蝉!かなり綺麗でした。
子供の頃はこの羽化がなかなか進まなくて見ていられなかったのですが、大人になったんですかね。今になって神秘的だなぁと感じるようになりました(笑)

あ、このセミは『エゾゼミ』という種類のセミですね。
本当に綺麗なセミです。
by bunyip (2013-09-04 10:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。