So-net無料ブログ作成

一生分のマテリアル [fly屋 & fishing]

久しぶりの投稿過ぎて忘れられそうな…。
ごめんなさい。

わかさぎシーズンが始まって、バタバタバタと。
でも、遊んでないわけではないのです。

最近もっぱら気になっていることは、これです。

DSCF3265.jpg

そう、鹿皮です。

そうそう、これを背中にしょって、またぎにね…って!違います。
まぁ、暖かいからそーゆー使い方も出来ますが!

これはフライのマテリアルに使うのです!
その量、まぁ一生涯分ありそうですね。

この鹿皮には思い入れがあるのです。
なぜなら!自分で皮をなめしたから!

ドライフライでの最初の一匹は楽しくワクワクさせられて、
次に自分で巻いたフライで釣った魚は特別になって、そして次回、
自分でなめした鹿でフライを巻いて釣れたら、それはもう格別になるんじゃないかと。

今からもう、ワクワクしちゃってしょうがないのです。

この鹿皮をなめすには、

①地元の漁師と仲良くなって、毛皮をもらう。

②高圧洗浄機で残った身と脂を落として、中性洗剤で毛皮の汚れを洗い落とす。
高圧洗浄中は誰も近寄りません。
だって鹿水が飛び散っているから。

③ミョウバンと塩を混ぜたものを皮に塗りこむ→1週間放置。

④ミョウバンを削り取るる。→毛づくろいをしながら10日乾かす。

⑤削り取れなかったミョウバンを電動サンダーで落とす。

とゆー作業工程をやって完成なのです。

難しいと思っていたけれど、やってみれば出来る。のですが。
なんせ時間がかかるので、待ちきれないってのが少し厄介でした。

もう一頭ぐらいやってみたいなぁ。
今度は腰巻とかにね。
そしたら雪の上に座るときでも暖かいらしいです。

マテリアルにするって言ったら皆から「えっーーーー!」って。
いいんだいいんだ、だって私の鹿だもん!

目下の悩みは、どの部分でカットするかとゆー事です。

DSCF3268.jpg

あんな毛も

DSCF3267.jpg

こんな毛も

DSCF3270.jpg

そんな毛もありますからね。

see you soon.
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

スケアクロウ

お久しぶりです。

一生分のマテリアル、いいですね!
ご自分でなめしちゃうなんてすごいです!(◎o◎)

たまたまなんですが、最近、「水曜日のカンパネラ」という女性アーティストがライブハウスで鹿の解体を行うという情報を知ったので、びっくりしました(笑)

http://nikkan-spa.jp/595072

私は行けなかったんですが、鹿肉食べてみたかったです。
by スケアクロウ (2014-03-09 17:28) 

未涼丸

解体ご苦労

まだまだこれからなのだ\( ̄0 ̄)/

まだまだ鹿はたくさん居るぞ(  ̄▽ ̄)


腰痛い…(ー_ー;)
by 未涼丸 (2014-03-11 12:24) 

bunyip

>スケアクロウさん
お久しぶりです!
プロタイヤーの方がなめしているのを知って、やってみたんですよ!フライに使うのが楽しみです!

しかし、コムアイさん、すごいですね…
まさかライブハウスなんて。思いつかないですね〜。

鹿肉、美味しいんですよ〜。
機会があったらぜひ食べてみてくださいね!
by bunyip (2014-03-11 23:17) 

bunyip

>未涼丸さん
お世話様でした。
おかげで良い経験ができました。

なかなかな重労働でしたね。
by bunyip (2014-03-11 23:22) 

未涼丸

また1頭増えてしまった (ー_ー;) また解体…


寒い中 水遊び楽しんで (* ̄∇ ̄)ノ
by 未涼丸 (2014-03-12 09:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。