So-net無料ブログ作成
検索選択

鯛づくし [料理]

旅行から帰ってきてからやることは、魚を何とかする!
って事ですね。

鯛にイナダですからね。
なかなかの作業です。

なんと言っても鯛の鱗が強敵です。

出刃包丁でウロコをバリバリ剥がすと、
飛ぶわ飛ぶわ。台所はウロコだらけ。
いや大げさではなくて。

格闘の後は髪の毛にも服にも、あっちこっちに。
気を抜いて背びれのトゲが刺さって流血したりね。
うーん、なかなか大変。

それでも、頑張ってウロコを外すのは美味しー料理のため。
まずは、丸々一匹、鯛飯です。

tai.JPG

塩焼きにしてから、だし汁でご飯と一緒に炊きあげれば!
もー最高。でも、まず焼きに時間がかかります。
家庭用の魚焼きグリルではかなりの弱火にしないと、
直火になって焦げる!

DSCF0004.jpg

それでもやりたくなるのが鯛飯の魔力です。

tai2.JPG

そして、これまた美味しいのが、鯛のあら炊き。

これ、子供の時から好きなんですよねぇ。
塩焼きをしている間に、あら炊きを。

鯛の旨みを吸い込んだゴボウが絶品です。

でも少しミスでした。
ウロコが完璧に取れていなかった!
おかげで食べにくいことこの上なし。

やっぱりちゃんとやらないとダメですねぇ。
むー、ウロコ取り買おうかなぁ。

そして鯛料理の〆は!

tai3.JPG

「小鯛の笹漬け茶漬け
福井の名物、笹漬けを熱々のご飯にのせて、
ワサビを付けて、お茶を注げば!

鯛の身に少し火が通って美味しいんですねぇ。
いや~やっぱり鯛は美味しいですね。

残った身も冷凍してありますからね。
まだまだ楽しめそうです。

やっぱり、釣り料金は娯楽代ではなくて、食費ですね~。
今日は何食べようかなぁ~。

see you soon.

きゃらぶき完成 [料理]

今朝は寝坊です。
遅刻はしないけど、朝食は無理。

朝は一人しか居ないので、
冷凍ご飯を持って出かけます。

プラス、作った「きゃらぶき」をおまけに。

DSCF4206.jpg

そう、無事に何とか完成しました。

出来上がった量はスタートの1/3。
やっぱり結構少なくなるんですねぇ。

味はというと、少しピリ辛。
味見の時に辛くないなー、って唐辛子を追加したら。。。
ま、一回目ですから、こんなもんですよね。

でもー、ご飯がすすむ味にはなりました。
良かった良かった。

これで当分朝食には困らないなー。

また収穫しに行こうかなぁ~。
はー、楽し。

see you soon.

きゃらぶき [料理]

今日はきゃらぶきを作るんだ!
と意気込んで収穫。

image-20120605212422.png

ざっと、1.5kg。

シュンっと小さくなるからいっぱいないとダメ。
とゆー情報だけを信じて収穫。

何でもそうだけど、収穫はめっぽう楽しくて
すぐ夢中になって採りすぎる。

でも、今回はきゃらぶきだから!

調理方法を検索してア然。
4時間も煮込む!らしい。
アク抜きをする?いや、しない?
皮をむく?そのまま?
湯がいて水にさらす?いや、さらさない。

分量は?適当!味をみながら。って。
色んな方法がありすぎやろーお手上げやー!

とりあえず湯がこう。

そして、煮込もう。

甘辛くしよう。

image-20120605212358.png

砂糖多めの唐辛子入り。

よし。
出来る!

image-20120605212453.png


はず。

see you soon.

アジフライ [料理]

豆アジ美味しく頂きました。

そう、おととい釣った豆アジ1匹。
どうしようか悩んでいたのです。

南蛮漬け?1匹で?
塩焼き?小さいのに?

結局、他のアジと共に開きにして干物に。
実は炭火で焼いて骨まで食べたら美味しいんじゃないかと。

mameaji1.jpg

小出刃包丁が大きく見えるぐらい小さなアジを開いて、
塩水に漬けたら干します。

mameaji2.jpg

この時期は日差しが強くないので2日ぐらい。
で完成です。

mameaji3.JPG

で、家に持って帰って、フライです。
炭火でやると一気に焦げそうだったから。

シングルパーナーに小さいダッチのスキレットを乗せて。
オリーブオイルを熱して一気に。

mameaji6.JPG

mameaji4.JPG

じゅわージューパンッ。あちっ。

と一人で騒いで。
カラッと揚げれば完成です。

mameaji 5.JPG

いや~、美味しかったですね。
塩はアジにしみ込んでいるので、ふらなくて良いし。
頭はもちろん骨まで食べられるし。

今度から豆アジ釣ったらこれにしようっと。

部屋が油臭くなったことは・・・。
楽しかったのでよしとします。

だって台所寒いし。

see you soon.

ピクルスって [料理]

もうそろそろ野菜も終わり。

あー、抜かないとなーと思っていて。
でも、トマトが青いんだよなーとも思っていて。

どうしようと悩んでいたら、
青いトマトはピクルスにすればいいよと教えてもらい。
早速挑戦。

DSCF3203.jpg

ワインビネガー・・・1カップ
水・・・・・・・・・・・・・‥1カップ
砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・・・・‥大さじ2
クローブ・・・・・・・・・3粒
こしょう・・・・・・・3粒
唐辛子・・・・・・・・・・・4本
ローリエ・・・・・・・・・2枚
ニンニク・・・・・・・・・1片

を混ぜて煮込んだら完成。
野菜を詰めた瓶に注ぎ込んで。

DSCF3205.jpg

数日待てばよしと。

トマトは丸々漬けると一ヶ月ぐらいかかるらしい。
そんなにー。
でもトマトのピクルス美味しいから我慢我慢。

美味しかったらまた作ろうかなぁ~。

see you soon.

どーやって食べるの?ルバーブ編 [料理]

最近仕事が続いて、外で遊べない!
どーゆーこっちゃー。

ストレスが溜まりそうー。

でも、夜遊ぶ遊びも嬬恋じゃないしー。
一人で遊んでたら変な人やしー。

したら、家で遊ぶしかないしー。

そ、そんな時は部屋の片づけ。
夏、ヘトヘトになっても大丈夫なように、今から片づけ。

誰かが言ってたよ、心の乱れは部屋の乱れからって。
そんなこと、言われちゃったら、片づけるしか。ねぇ。

それも終わったら次は料理

だって、太刀魚がー、もらい物の野菜がー。
そして、桜井ファームには『ルバーブ』がー。

DSCF2432.jpg

と言うことで、ルバーブを食べよう!
と決めたのは良いのだけれど。

どーやって食べるのやら。

2年前にもらったルバーブをほったらかしにしておいたら、
自分で勝手に株分けして、さらに増えて巨大になってしまった。

ずーっと、見知らぬ振りをしていたけど、もはや見逃せず。

調べると、ジャムが一番定番なようなので、
今回はジャムに決定。

DSCF2434.jpg

洗って、砂糖をまぶして煮詰めて出来上がり。

いつもは分量の30%の砂糖だけれど、
ルバーブは酸味があるので、35%ぐらいで。

香りは正直。。。んー。
果物は煮詰めるときに甘い香りで幸せになるけれど、
これはね、ま、野菜ですからね。

DSCF2439.jpg

色はほんのり赤色、もうちょっと鮮やかになるかと思ったけれど、
緑の部分も多めに入ったので仕方ないですねー。


では、試食です。

DSCF2442.jpg

今回は、リッツにクリームチーズに『ルバーブジャム』です。

DSCF2444.jpg

これ、美味しかったです。
砂糖を入れすぎちゃだめですね。
煮詰めすぎも良くなさそう。

甘酸っぱくて、クリームチーズに合いました。
アイスクリームに添えても美味しいかもしれません。

でも、毎回ジャムって訳にもいきませんね、飽きそうだし。
でも、ルバーブは日に日に大きくなるし。

何か言い食べ方ないかなぁ。
調べると甘くして食べる方法しか出てこない。

スイスに行ったとき、ルバーブのキッシュって出てきた気がするんだけど。
言葉だけで、味が思い出せない。実はキッシュじゃなかったりして?

「美味しい!」って言ったのは覚えているのに。
まったく、困ったもんですねぇ。

see you soon.

ぬか床 [料理]

なぜか、ぬか漬けを作ろうと一念発起。

ぬか漬け.jpg

実家でぬか床分けしてもらってー、
早速キュウリとナスを。

ぬか漬け2.jpg

美味しいんだ、これが。
一晩で美味しくなるんだから不思議-。

しかも、扱いが面倒だと思っていたけど、
そうでもなく、むしろ簡単。

塩もみした野菜を入れるだけ。
出したら入れる。

それで漬かるんだから、やっぱり簡単だ。

今日はセロリを食べた-。
これまた美味しい。

色々漬けてみようかなー。
食べる方が大変か。

贅沢な悩みだな~、それ。
今度、にんじん漬けてみよう。と。

ランタン.jpg

今晩は計画停電。
ランタンキャンプ気分でした。

ランタン2.jpg

see you soon.

ウィンナーの為ならば [料理]

昨日はキャンプ場でウィンナー作り開催。

普通の形だけじゃー物足りないので、
ドイツ風ウィンナーにしてみました。

IMG_6392.jpg

IMG_6389.jpg

グルグル巻き。
インパクトは抜群!

味は?
もちろん美味しく出来た。

ハーブガーリックプレーンの三種。

IMG_6401.jpg

それを、贅沢にも石窯で焼く。
(ウィンナーの為だけに火入れ・・・。)
豚の脂が、しみ出して、ジュージューと音を立てる。

IMG_6400.jpg

IMG_6404.jpg

そこに、塩をちょっとパラパラと振りかければ、絶品です。
天然の羊腸の食感も歯ごたえよく。

いやー、楽しくて美味しかった。

今度は辛いのを作ろうかな。

手作りウィンナー+石窯+ジュージュー(効果音)=絶品
アウトドアは演出が大事です。ね。

see you soon.

レストランテ桜井 [料理]

今日はクリームサーモンパスタに挑戦。

sa-mon.jpg

プロみたいに美味しかった~。

満足満足。

半信半疑の料理でも上手くいくもんだー。

ちょっと贅沢しちゃったけど、ま、たまにはね。
しかし、美味しさには何か秘密があるもので。

まさか、タマネギとはね~。
勉強になった。

美味しい料理は幸せを運ぶ。
なんてね。

see you soon.

石窯メニュー [料理]

石窯、ついに仕上げでした。

火入れをして、土を完璧に乾かす。

これが、意外と、時間が、かかる。
今日は7時間ぐらい火入れをしたけど、乾かず。

湯気はもんもんと出てたけどね。
ちょっと、まだ水分が多かったかなぁ。

何回作っても、これって窯は出来ないもので。


火がゴーッって燃えてるのを見てたら、
もったいなくなってきたので、料理開始。

本日の石窯遊びメニューは、
ピザとフレンチトースト。

nasupizza.jpg

朝食.jpg

両方美味しかった。

次回は、ウィンナーでも焼いてみるかなぁ。

あ、我が家に石窯作ってってお願いはなしねー。
もーヘトヘトです。

頼むなら、BBQグリルぐらいで、お願いします。

see you soon.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。